RARAK DNA CREAM ララクDNAクリーム

ララクに関するお問合せは・・・0120-06-4140へ

ララクとは

つるつる!すべすべ!

 ララクとはアイヌ語で「つるつる・すべすべ」という意味を表します。
経済産業省、北海道大学、酪農学園大学等で研究された新規エイジングケア成分「オリゴDNA」、保湿成分「DNA-Na」「スフィンゴミエリン」、抗炎症成分「ステビア発酵エキス」を主成分に、なめらかですこやかなお肌づくりをサポートします。

乾燥肌の方へ

 健康的な肌では、表皮は肌から分泌される皮脂膜で覆われ、アレルゲンや細菌・ウイルスなどの外部刺激から保護されています。細胞の水分保持力が高くなるため、水分は角層で保持され、肌はキメが整い、うるおいに満ちています。肌のバリア機能が正常にはたらいている状態です。
しかし、乾燥した肌では、皮脂膜が乱れ、外部刺激から表皮が守られないため、角層の細胞が乱れ、水分は蒸散していってしまいます。肌のバリア機能が低下している状態です。
そこで、乾燥した肌には皮脂膜の代わりとなる被膜をつくってあげることが必要になります。
ララクDNAクリームは、肌をやさしく包み、被膜となって肌の水分蒸散を防ぐことで、バリア機能を正常な状態へと近づけます。

健康な肌

ひどく乾燥した肌

エイジングケアクリームとして

 年齢を重ねるごとに、肌の保湿機能は低下していきます。保湿機能が低下すると肌は乾燥し、シワなどの老化が目立つようになってしまいます。ララクDNAクリームで肌のバリア機能を正常に保ち、乾燥肌を改善することは、エイジングケアにおいても大変重要なことなのです。

ご使用方法

 顔や体の気になる部分を清潔にし、清潔な手指で適量(※お顔・手の場合、各パール1粒題大程度)を塗布してください。その際、強くこすったりせず、やさしくなじませてください。
エイジングケアクリームとしてお使いいただく場合、洗顔のあと、化粧水等でお肌を整え、お手入れの最後にお使いください。

使用上の注意

 お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
化粧品がお肌に合わないとき、即ち次のような場合には、使用を中止してください。
そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
①使用中に、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
②使用したお肌に、直射日光があたって上記の様な症状があらわれた場合。

保管方法

 直射日光、高温多湿の場所を避けて保管してください。
乳幼児の手の届かないところに保管してください。
開封後は3カ月以内に使いきってください。